ご挨拶

 

当教室の特徴

  • 熟達した代表講師による、楽しく、ていねい、しなやかで着実な高品質授業だから、初心者でも安心(授業はすべて代表が直接指導)

  • 発話重視の参加型双方向授業で初心者でも必ず話せるように指導

  • 他ではまねのできない独自の教授法とカリキュラムに基づいた「りんりん式メソッド

  • 単独の「中国語コース」、「台湾華語コース」に加え、大陸の中国語と台湾の中国語を併行して学習できる「中国語・台湾華語総合コース」(日本初で唯一の試み!!)

  • ご自宅・職場・カフェなどの出張レッスンも可能(交通費等出張料金は市内であれば基本的に無料)
  • 入学前に代表が「無料体験授業相談会」を実施

代表 張鈴華(中央本人;右:京都府山田知事;左:台湾新竹県知事)

国際会議コーディネーターとして京都府山田知事と台湾新竹県知事の首脳会談を企画、提案し当日の通訳などを執り行い、成功裏に収めました。  (中央;本人     右:京都府山田知事   左:台湾新竹県知事) 

これまで中国語を学ぼうとしても単にテキストをなぞり知識を一方向に注入するだけの面白くない授業に挫折された方も多かったのではないでしょうか。 語学学習において最も重要なことは主体的、積極的な発話を通じて知識を経験構造化し、定着させていくことであるとりんりんは考えます。 りんりんは講師と生徒、また生徒同士の相互コミュニケーションをデザインし、真の使える語学力を身につける授業に全力を尽くします。 しかしこれはマニュアルがあり、せいぜいネイテイブ講師であれば誰もが実践できる授業ではありません。代表である私のこれまでの教育実践と教育研究及びキャリアの全てを賭して結実させる覚悟です。

最後になりましたが、教室名である「りんりん」は、日本(京都)が平安時代に生み出した文字である「ひらがな」で表記されています。漢字にはない「ひらがな」の持つ曲線的な「しなやかさ」「たわやかさ」は硬直した近現代の教育を突破する想いが込められています。また当校は中国語・台湾語教室ですから、壮大な中国や台湾のことばや文化を理解・習熟することはもちろんですが、それと同時に外国語学習による異文化理解を通して、母語である日本語や日本の文化の素晴らしさを再認識する契機にしてほしいという願いが込められています。

京都りんりん中国語・台湾語教室 代表 張 鈴華

2015-04-04_0120

単なる受け身ではない、学生の主体的な発話力、表現力、コミュニケーション能力を高める授業(発表する学生の風景)

カテゴリー: 未分類 タグ: , , , , パーマリンク